Home アメリカで学ぶ 【口座開設指導】米国の証券会社Firstradeが5分で簡単に口座開設

【口座開設指導】米国の証券会社Firstradeが5分で簡単に口座開設

by Jack
firstrade
Reading Time: 3 minutes

台湾の米国株式や海外のグローバルETFに投資したい場合でも、米国の米国株式やETFに投資したい場合でも、米国の証券会社Firstradeは非常に優れた米国ブローカーの1つです。

完全な中国のオペレーションインターフェースと24時間の中国と英語のカスタマーサービスに加えて、多くの株式とETFは取引手数料が無料であり、口座開設は口座開設手数料を必要とせず、あなたがいる限り簡単に口座を開設することができますオンラインです!

パスポート、携帯電話番号、メールアドレスだけで、オンラインで簡単に口座を開設できます!

台湾で米国株や低更新ETFを購入したい場合は、米国の証券会社が必要です。Firstradeは中国人にとても親切で、オンラインで口座を開設するのは簡単です。私はFirstradeを使って購入しています。ナンバーワン。ETF、今日私はあなたを手で口座を開設し、米国の株式投資への道を始めるためにあなたを連れて行きます!

主に、口座の開設方法、投資証券会社への500米ドルの送金方法、投資後に証券会社から台湾への送金方法に焦点を当てます。

記事ディレクトリ

米国の証券会社Firstradeの紹介

私は主に「オンライン申請口座」、「取引手数料ゼロ」、「さまざまなランドマーク」のためにこれを申請します。特に米国株を購入したい場合は、ETF(VTI、VEU …)を簡単に購入できます。取引手数料はかかりません!

序章

米国で設立された証券会社は700以上の無料ETFを提供してきましたが、最近ではすべての株式とETFに手数料がかかりません。

投資家にとって最も重要なことは、ファースト証券は多くの株式やETFで「手数料ゼロ」であるため、取引で手数料を大幅に節約できることです。

海外のETFに投資しても、台湾のETFに投資するよりもコストを大幅に節約でき、共通のS&P500、米国債、バンガードなど、さまざまな国際的なターゲットがあります。

4つの利点

シンプルかつ迅速に、オンラインで口座を申請することができます。海外の投資家、特に台湾人にとって非常にフレンドリーです!

利点1:完全な中国語インターフェース、中国の顧客サービス

英語を話せなくても心配はいりません。インターフェースはすべて中国語で、24時間対応の中国語カスタマーサービスがあります。

利点2:無料の取引手数料

台湾でETFに投資する場合、最も一般的な費用は管理手数料と手数料ですが、Firstradeが米国株を購入するかETFを購入するかにかかわらず、手数料はありません。

利点3.米国証券規制委員会のSECメンバー(投資家は500,000米ドルの制限保証)

投資家の資産を守りましょう!

アドバンテージ4、シンプルで高速な「オンラインアプリケーション」

たった5ステップ、すべてのステップで約20分で、簡単に口座を開設できます!口座開設後、外貨口座で簡単に入金することもできます!投資の道を始めましょう!

詳しい読み物:[口座開設の指導]シティバンクグローバル送金、台湾ドルの送金指導の使い方、3ステップで簡単に口座を開設できます

最初の証券取引手数料

製品カテゴリ取引料金
株式0米ドル
ETF0米ドル
短期取引0米ドル
オプション0米ドル
投資信託取引手数料なし(NTF)基金0米ドル
ノーロードファンド0米ドル
販売手数料(ロード)ファンド0米ドル
米国の証券会社Firstrade

最初の証券取引手数料仕分けシート

材料を準備する

  1. パスポート(表と裏をアップロードする必要があります)
  2. 携帯電話番号(携帯電話認証用)
  3. 電子メールメールボックス

簡単な口座開設5ステップ

ステップ1.公式ウェブサイトの申し込みリンクをクリックします

1.1 [今すぐアカウントを開く]をクリックします

最初の有価証券の公式サイト、ページの一番上をクリックして「すぐに口座を開きます。」

米国の証券会社Firstrade

1.2「国際口座に申し込む」をクリックします

私はアメリカ人ではないので、[国際アカウントを申請する]をクリックします

米国の証券会社Firstrade
米国の証券会社Firstrade

1.3携帯電話番号の確認

携帯電話の確認、携帯電話が0930-123-456の場合は、(+ 886)930-123-456に入力できます。

  1. 携帯電話番号を入力してください
  2. 「確認コードを取得」をクリックします
  3. 認証コードを入力
  4. 「続行」をクリックします
米国の証券会社Firstrade

ステップ2、パスポートをアップロードする

パスポートを2ページに分けて署名ページにアップロードし、署名してからアップロードしてください。

システムが自動的に検出します!

米国の証券会社Firstrade
  • パスポートの有効期限が切れていないことを確認してください
  • 署名ページ、署名する必要があります(中国語と英語の両方が許容されます)
  • 台湾のIDカードもご利用いただけます。表と裏をアップロードするだけです!

ステップ3:個人情報とリスク情報を入力する

3.1基本情報

パスポートの名前、住所、プログラムなどに応じて、英語で記入する必要があります。

住所の中国語から英語への翻訳:中華郵政の翻訳を参照してください。住所が長すぎる場合は、2行に入力してください。

米国の証券会社Firstrade

注:居住地の税務申告番号については、台湾の人がID番号を入力できます。米国にSSNを持っている場合は、居住地の税申告番号にSSNを入力できます。住居。

3.2権限のアクティブ化

  • 投資経験:よくまたは豊富に記入してください
  • 投資対象:投機と付加価値を記入してください
  • その他の取引オプション:初心者は、資金調達、オプション、および長時間の取引を最初に開くべきではないことを提案します。(来て必要になるために、カスタマーサービスに連絡することで簡単に開くことができます)

ステップ4.アカウントのパスワードと署名を設定する

4.1アカウントパスワードの設定

アカウント、パスワード、PINコードはここに設定されますので、記録することを強くお勧めします!(忘れてください、誰もあなたを助けることはできません、写真を撮るか、手でそれをコピーすることをお勧めします)

4.2手書きの署名を設定する

ユーザーの指示を読み、デジタル署名を添付してください。

ステップ5.承認を待つ

通常、数日以内に、送金と入金が可能であることを通知する手紙が届きます。2〜3営業日以内に、口座開設が成功したことを示すメールが届きます。今すぐアカウントを開くには、私をクリックしてください

ログインアカウント

ステップ1、アカウントのパスワードを入力します

First Securitiesにログインし、前に設定したアカウントとパスワードを入力します

ステップ2、PINコードを入力します

以前に設定した4桁のPIN!

ステップ3.フォームに記入します(初めて必要な場合のみ)

最初の1つだけが「はい」と入力し、他の1つは「いいえ」と入力する必要があります。

500米ドルの方法で入金

入金には主に2つの方法があります。台湾の外貨口座をご利用の場合は、国際送金が必要な最初の「台湾入金方法」をご参照ください。

初めて、あなたは最初にあなたの口座にUSD500またはUSD1000を送ることができます!

ただし、すでに米国のアカウントをお持ちの場合は、米国のアカウントを簡単にバインドしてすぐに転送できます。

詳しい読み物:[口座開設の指導]シティバンクグローバル送金、台湾ドルの送金指導の使い方、3ステップで簡単に口座を開設できます今すぐアカウントを開くには、私をクリックしてください

方法1、台湾で資金を入金する方法、4つのステップで簡単に入金できます

ステップ1.「マイアカウント」/「入金/送金」をクリックします

ステップ2.「銀行振込」/「国際」をクリックします

ステップ3、銀行の外貨口座に行き、銀行員に助けを求めます

送金情報を記録し、外貨口座に行き、銀行員にこの口座への送金を手伝ってもらいましょう!

方法2:米国の預金方法、電子送金は問題ありません

すでに米国のアカウントをお持ちの場合は、簡単にバインドして資金を回覧することができます。留学で使っていたチェース銀行の口座に縛られているので、送金がとても便利です。

引き出し方法

資金を引き出す方法も2つあります。台湾の口座に送金する場合は、「送金承認書」に記入する必要がありますが、すでに米国の口座をお持ちの場合は、簡単に米国の口座に送金できます。 。

方法1、台湾の金の引き出し方法、簡単にお金を引き出すための4つのステップ

一般的な国際送金手数料は約35米ドルで、「海外送金の承認フォーム」に記入する必要があります。

ステップ1、カスタマーサービス、フォームセンター

ステップ2.「送金承認フォーム-国際」をクリックします

ステップ3:「送金承認フォーム-国際」に記入する

フォームを印刷するか、PDFに直接記入することができます。2番目のステップでは、明確に書く必要があります。よくわからない場合は、銀行員にSWIFTコードの作成を依頼することができます。

ステップ4:「送金承認フォーム-国際」をアップロードする

記入したフォームをアップロードして、通知を待ちます。通常、First Securitiesから2〜3日で電話による確認が届きます。あなたはあなたの引き出し額を受け取る準備ができています!

方法2:米国の撤退方法

すでに米国のアカウントをお持ちの場合は、簡単にバインドして資金を回覧することができます。留学で使っていたチェース銀行の口座に縛られているので、送金がとても便利です。

さらに読む:バンクオブアメリカで口座を開設するための3つのステップ

読者へのよくある質問

Q1:送金がFirstSecuritiesアカウントに入るのにどのくらい時間がかかりますか?

通常2〜3営業日程度で到着します。

Q2:初めての証券口座の推奨預金はいくらですか?

台湾でも米国で
も、500米ドル以上の入金が可能
です。台湾の場合は、為替レートの差や中間手数料の割合を減らすために、もう少し一度に送金することをお勧めします。
ファースト証券入門

Q3:国際送金の「コスト」をどのように削減するのですか?

国際送金は、送金のコストを最も懸念してい

ます。1。電信
送金
手数料

2.

シティグローバルエクスプレスはこの問題を簡単に解決できます。シティインターナショナル電信送金には、長年にわたり「手数料ゼロ」と「時差ゼロ」があります。

詳しい読み物:
[口座開設の指導]シティバンクグローバル送金、台湾ドルの送金指導の使い方、3ステップで簡単に口座を開設できます

You may also like

Leave a Comment